前のページに戻る

弾道ミサイルが発射された際の行動について

更新日:2017年9月5日

 平成29年8月29日の朝方、北朝鮮から北海道、東北地方に向かって弾道ミサイル1発が発射され、北海道の襟裳岬の東約1180キロの太平洋に落下し、同年9月3日には北朝鮮が核実験を実施しました。このように、北朝鮮情勢が緊張状態となっており、九州地方に向けて弾道ミサイルが発射される可能性もあります。また、日本に向けて弾道ミサイルが発射された場合、たとえ着弾しなくても、弾道ミサイルの燃料や部品等が落下する可能性もあります。北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民に対して防災行政無線や緊急速報メールなどにより緊急情報をおしらせします。

 メッセージが流れたら、直ちに以下のとおり、身を守る行動をとってください。

 【屋外にいる場合】

  ○ 近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。

  ○ 近くに建物がない場合は、物陰に身を隠す地面に伏せ頭部を守る

 【屋内にいる場合】

  ○ できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 【近くにミサイルやその一部が着弾した場合】

  ○ 有害物質である可能性があることから、絶対に落下場所に近づかない。

  ○ 屋外にいる場合は、口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、
         密閉性
の高い屋内の部屋などに避難する。

  ○ 屋内にいる場合は、換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉
         る。

 また、国民保護ポータルサイトに掲載されている「弾道ミサイル落下時の行動について」もご確認ください。

       国民保護ポータルサイト・弾道ミサイル落下時の行動について(PDF 約362KB)

 

 


 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

嘉島町役場 総務課
電話番号:096-237-1111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  • 町長の部屋
  • 嘉島町議会
  • 例規集
  • 広報かしま
  • 町の情報
  • ふるさと応援寄附金
  • 嘉島町公共施設予約システム

その他のメニュー

嘉島町の人口情報

[平成29年10月末日現在]

  • 総数 9,224人
  • 男性 4,482人
  • 女性 4,742人
  • 世帯数 3,437世帯