前のページに戻る

新たに災害関係の4つの助成事業(住まい再建支援事業)がはじまります!

更新日:2017年11月2日

11月より新たに4つの助成事業がはじまります。

1  リバースモーゲージ利子助成事業

2    自宅再建利子助成事業

3    民間賃貸住宅入居支援助成

4 転居費用助成事業

※上記の1、2の助成事業につきましては、制度の内容が複雑なことや必要書類が多いことから、事前に総合相談窓口にご相談のうえ、申請をお願いします。

 

申請受付日時等は下記のとおりです。

・申請受付開始日:平成29年11月6日(月)

・申請受付窓口:総合相談窓口(嘉島町役場1階小会議室)

・窓口対応時間:平日の月曜日から金曜日

       午前の部:9時〜12時 午後の部:13時〜16時

※この対応時間での申請、相談等が難しい方は問い合わせ先へご相談ください。

問い合わせ先:総合相談窓口(096-237-6510)

※申請期間は個人によって異なるため、必ず内容をご確認ください。

【制度の概要】

 

 

事業名

概要

申請期限

1

リバースモーゲージ利子助成事業

全壊、大規模半壊、半壊解体世帯が土地や建物を担保にして、返済は利子のみを支払い、元金は借入者が亡くなられた時に担保の土地や建物を売却し返済するリバースモーゲージ型融資を受けた60歳以上の方の利子分についての助成。

住宅を再建し、その住宅に入居した日から起算して6月以内。

(ただし、平成29年10月30日時点ですでに住宅を再建し、その住宅に入居している場合は、平成30年4月29日まで。)

2

自宅再建利子助成事業

全壊、大規模半壊、半壊解体世帯が県内に自宅を新築、購入、または補修等をした際に金融機関等から融資を受けていた場合、その利子分に対しての助成。

住宅を再建し、その住宅に入居した日から起算して6月以内。

(ただし、平成29年10月30日時点ですでに住宅を再建し、その住宅に入居している場合は、平成30年4月29日まで。)

3

民間賃貸住宅入居支援助成

仮設住宅入居者及び全壊、大規模半壊または、半壊解体世帯が民間賃貸住宅への入居時に必要な礼金や仲介手数料等の初期費用(一律20万円)を助成。

賃貸契約日の属する月の末日から6月以内。

(ただし、賃貸契約締結日が平成29年10月27日以前である場合は、平成30年4月26日まで。)

4

転居費用助成事業

仮設住宅入居者及び全壊、大規模半壊または、半壊解体世帯が、自宅、民間賃貸住宅、公営住宅等へ転居後、転居費用(一律10万円)を助成。

転居の日の属する月の末日から6月以内。

(ただし、転居の日が平成29年10月27日以前である場合は、平成30年4月26日まで。)

 

事業詳細につきましては、住まい再建4事業パンフレット(PDF 約3MB)をご覧ください。

これまでの各種支援金(義捐金・被災者生活再建支援金等)とあわせて、今回の4事業を使うことで、月々の負担が災害公営住宅に入居する際の家賃よりも安い金額で自宅を再建できる可能性があります。

 応急仮設住宅にお住まいの方や一時的に避難をされている方で今後の住まいの再建方法についてお悩みの方は、より詳しい制度説明をいたしますので、総合相談窓口までご相談ください。

 

総合相談窓口:096-237-6510


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


前のページに戻る

  • 町長の部屋
  • 嘉島町議会
  • 例規集
  • 広報かしま
  • 町の情報
  • ふるさと応援寄附金
  • 嘉島町公共施設予約システム

その他のメニュー

嘉島町の人口情報

[平成29年10月末日現在]

  • 総数 9,224人
  • 男性 4,482人
  • 女性 4,742人
  • 世帯数 3,437世帯