前のページに戻る

介護保険料

更新日:2018年4月1日

 嘉島町の65歳以上の介護保険料が改定されました。介護保険料は、平成30〜32年度の3年間のサービス利用量を見込み、算定されます。 

 介護保険料は所得によって9段階に分けられます

 第1段階(年額34,560円)

 生活保護被保護者で、世帯全員が町民税非課税の老齢福祉年金受給者、世帯全員が町民税非課税かつ本人年金収入等80万円以下

 第2段階(年額57,600円)

 世帯全員が町民税非課税かつ本人年金収入等80万円超120万円以下

 第3段階(年額57,600円)

 世帯全員が町民税非課税かつ本人年金収入120万円超

 第4段階(年額69,120円)

 本人が町民税非課税(世帯に課税者がいる)かつ本人年金収入等80万円以下

 第5段階(年額76,800円)

 本人が町民税非課税(世帯に課税者がいる)かつ本人が年金収入等80万円超

 第6段階(年額92,160円)

 町民税課税かつ合計所得金額120万円未満

 第7段階(年額99,840円)

 町民税課税かつ合計所得金額120万円以上190万円未満

 第8段階(年額115,200円)

 町民税課税かつ合計所得金額190万円以上290万円未満

 第9段階(年額130,560円)

 町民税課税かつ合計所得金額290万円以上

特別徴収と普通徴収

 65歳以上(第1号被保険者)の介護保険料は、老齢(退職)年金の受給額によって、特別徴収と普通徴収に分けられます。

特別徴収とは?

 年金が年額18万円以上の方が対象です。但し、老齢福祉年金については、年金からの差引対象とはなりません。

 4月1日現在65歳で、年金を受給している方は、原則としてその年の又は翌年の4月から保険料が天引きとなります。

 保険料の年額を6回(偶数月)に分けて、年金から差し引かれます。

 4月・6月・8月は前年度の2月と同額を納めます。10月・12月・2月は6月に確定する前年分所得をもとに年間の保険料額を算出し、既に納付されている保険料額を除いて調整された額を、10月・12月・2月に振り分けて納めます。

普通徴収とは?

 年金が年額18万円未満の方など、以下の方が対象です。

・老齢(退職)年金が18万円未満の方

・老齢福祉年金を受給している方

・年度途中での転入や65歳到達の方

 保険料の年額を10回(期)に分けて納めます。

 納期に合わせ、町より納付書を送付しますので、嘉島町役場または納付書裏面に記載されています金融機関等で納めてください。

年度途中で65歳(第1号被保険者)になる方は…

 資格発生月(誕生日の前日の属する月)から翌年度9月までは年金から差引せず、町から送付された納付書により、嘉島町役場または、金融機関等で納めて下さい。翌年度10月からは、原則として年金から差し引かれます。(但し、年金から差し引かれるか、個別に納めるかはその方の年金受給額や種類によって異なります。)

例 : 65歳の誕生日が9月1日の方→8月分から個別に納付書で納付

   65歳の誕生日が9月2日の方→9月分から個別に納付書で納付

保険料を滞納すると…

 災害など、特別な事情もなく滞納すると、介護サービス費の全額が個人負担になるなどの措置がとられます。(滞納期間によっては措置が異なります。)

 

 


お問い合わせ

嘉島町役場 町民課
電話番号:096-237-2574この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  • 町長の部屋
  • 町議会
  • 例規集
  • 広報かしま
  • 町の情報
  • ふるさと応援寄附金
  • 施設予約管理システム

その他のメニュー

人口情報

[令和元年5月末日現在]

  • 総数 9,512人
  • 男性 4,645人
  • 女性 4,867人
  • 世帯数 3,641世帯